ブラスト彫刻でガラスにもオリジナリティーを!  木のぬくもり、注文建具 手作り家具 オンリーワンの物作り 住まいの相談承ります。
木工工房 佳城建具のブログです。
木工工房
FC2ブログ

つぶやき

説明って・・・

人に思っている事を、その通りに伝えて、解ってもらう事って 難しいですね・・・

今回 色々と考え直してみると 大失敗?してしまいました。

以前 湿気や温度差等で、戸が狂う(反りが出たりする)
というような 書き込みを書いたのですが・・・

こちらは、
壁紙を貼ったばかり?で、壁や天井がの水分を発散しているから
そうなる 
という事を言いたかっただけなんですが・・・


相手は、こっちの説明を違う意味で、他の施工業者が悪いからこうなった!
という風に責任を人に押し付けてる!と、
取ったらしい。^^;
そんな つもりは、全く無いですが・・・

大工との電話でのやりとりでも
売り言葉に買い言葉で 色々とあったので、
悪い方に話が進んでしまいました。・・・

こっちも?冷静でなかったな~・・・^^;

自分達 は、原因が解っていても理解できる説明が出来ていたのか?
と考えれば、
結論としては できていなかった事になります。・・・
 
もう 終わってしまった?ことなのですが、

今後 こういう クレーム?の対処として
人に解って貰えるような、説明ができるように
文章にまとめてみたいと思います。

時期的なことと近年のアルミサッシの気密性の向上もありますが、

壁紙施工後 糊の水分が乾燥経過中
家の中に充満します。

昔は、壁紙施工後 すぐだと
密閉された場所に入ると、
目が痛かったり、喉や鼻が痛くなりました。

必然的に換気されていたはずです。

近年では 環境ホルモンの基準規制により,
有害物質の少ない糊が使用されるようになり。

刺激が無く、換気の必要が無くなりました。
全く無害と言えるのかは、よくわかりませんので・・・

換気がされないと、湿気が家屋の中から出て行きにくく、
建具や床にも吸収されます。 乾燥中の壁や天井にも湿気が残り

長期間? 家屋の中で吸収・排出を繰り返します。

例えば、弁当箱を想像してみてください。少し水を入れた状態で
蓋をしておくと どうなりますか?

湿気が全体に充満します。

同じ様なことが家の中で、起こっているのです。

実際 目に見えて、水がある訳ではないですが、
壁紙の施工面積が多い場合
より多くの水分が存在する筈です。

建具等に影響が出るだけでなく。
場合によっては、カビ等の原因になりかねないので、換気をしてください。

しかし、エアコン等を使っての急激な除湿等は、避けてください。
急激な収縮により壁紙等を傷める恐れがあります。



住宅新築時の注意書みたいになってしまいましたが、
この 説明文でわかるかな?
他の人に理解してもらえるよう考え直した文章だけど・・・

文才も無く口下手なのでなんなのですが・・・

よかったら読んだ感想を教えて下さい。











スポンサーサイト



  1. 2008/03/20(木) 09:41:14|
  2. 仕事?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0